2009年04月28日

靖国神社

先日、神道青年全国協議会の創立60周年記念式典が東京にて開催をされ、出席させて頂きました。終戦後の混乱の中、全国の青年神職が集い、昭和24年に創立されました。その時を同じくして全国各都道府県毎に青年会が次々と設立の機運が高まってまいりました。
我が兵庫県は残念ながら創立したもののその存在意義が薄れてしまい、組織が機能しなかたようで、数年後に再建し、現在43年目を迎えております。

さて、話は変わりまして
帰神の前に靖国神社へ参拝致しました。

145_1779.JPG

正面の鳥居です。
ここからご本殿まで意外に歩くんですよ。


145_1782.JPG

神門です。

145_1784.JPG

神門扉の菊の御紋です。迫力満点!

145_1786.JPG

御社殿です。

何かとマスコミに取り上げられ、批判的なニュースが多いのですが、なぜ?参拝してあれやこれやと文句を言われなければならないのでしょう。
もちろん戦争はあってはならないこと。しかしながらその時代に
祖国を守る為に戦った先人達の御霊を純粋に敬うことが罪なのでしょうか?
ましてや他国が介入してくることなど言語同断!!

境内には遊竣館という展示資料館があります。「戦争を美化している!」などど言われますが、全くそんなことはありません。
是非一度、参拝、見学をして下さい。


posted by 宮司 at 11:28| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
靖国神社
Posted by 靖国神社 at 2021年06月22日 16:19
中村良三
Posted by 布施文章 at 2021年06月22日 16:19
横田亜美
Posted by 川崎大師 at 2021年06月22日 16:21
津曲裕次
Posted by 布施文章 at 2021年06月22日 16:21
靖国神社
Posted by 靖国神社 at 2021年06月22日 16:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28743564

この記事へのトラックバック